t

驚くほど子どもが育つ

心と食事のセミナー&ワーク

〜 一人の親は百人の教師に優る 〜

名古屋会場

平成29年8月23日(水)

14:00〜17:00

名古屋駅周辺

大人 5000円 子ども 無料

今回は、定員を30名とさせていただきます。

講座に関するお問い合わせは、

下記のボタンより

ー 主 催 ー

心とかす大人の塗り絵セラピスト 入山知香代

パソコンインストラクター    小島 育子

 

前回参加された方の感想

今井里見さん

すごく有意義な時間でした。

「どうしてこうなった、こうなるのか」を

考える機会づくりが必要だなとあらためて実感。

結論や結果を求めたがる思考が生み出す副産物とか

「知っててもなかなか現実はねー」などという

本音と建て前を自分の生活と思考に落とし込むことができました。

小島育子さん

まるで学生時代に戻ったよう!

ワークをしたり、参加者同士でお互いの意見を発表したり、

とてもワクワクする充実した3時間でした!

即席オレンジジュースなどの

衝撃的な現実も知ると知らないとでは大違い。

もっともっと多くの大人や

子どもたちにも伝えていかなければいけない内容だと心から想いました。

山田明日香さん

普段交わしている子供との会話、

いつの間にか自立や興味を削いだ

言葉かけになってしまいがち^^;

子供の笑顔につながる接し方は、

そんなに難しいことではないと思いました。

また、今、目の前にある食材が、

どんな物語を経てここにあるのか、

大きな気づきの場になりました。

これから店頭で選ぶものが間違いなく変わる、

そんな気持ちになる講座です。

 

子育ては楽しいものですが、悩みが尽きないのもです。

スマホばかり触って、全然やるべきことをしないんです。

なんだかいつもイライラして、落ち着きがないように感じます。

勉強はそれなりに頑張っているように見えるけれど、全然結果がでません

言われたことは何となくできるのですが、自分から行動しません

友達に対してなかなか自分の意見が言えないようです。

子どものできない部分につい目がいってしまい、親の私が子どもの将来を不安に思ってしまいます。

 

こうした悩みは、例を挙げればキリがないほど次々に挙がってくるかも知れません。

 

実は学校の先生も似たような悩みを抱えています。

日々、一生懸命に授業をし、

どうしたらもっと子ども達がいろんなことができる様になるのか?

また、自分で考えて行動できる様な子どもに育てたい!

もちろん、友達にも優しい人であって欲しい…

たくさんの願いをもって、先生方も日々真剣に仕事をされています。

それなのに…

「学力を上げるのが大変!」「落ち着かない子どもって増えているよね…」

こんな言葉が日常的となってきました。

気持ちを落ち着かせる様な薬を服用して登校する子どもも増えてきたのです。

修学旅行などの宿泊学習には、

何らかの薬を持参する子どもが30%ほども見られました。

身体の健康、そして学力

これらの育成に力を注いできた先生方も「なんで?」という思いなのです。

 

その一方で、いつも穏やかで明るく、

毎日を楽しく過ごしている子どももいます。

勉強だって「いつやっているの?」というくらい遊んでいるにも関わらず、

どんどん様々なことを吸収して行っている子ども…。

きっとあなたもそんな子どもを思い浮かべることはできるでしょう。

この違いは一体どこにあるのでしょう?

あなたはこの違いを才能があるか、ないかで済ませたいでしょうか?

 

当時、教師をしていた私は、この問題がとても気になったものです。

そして、関わりのある子どもの生活をインタビューし、

考え方などを整理しているうちに、その答えが見えてきました。

この違い…それは、

なんだ、そんな事かよ。そう思われた方もいるかもしれませんが、

心の面にしても、食事にしても、住まいにしても…

ほとんどの人が、

この人間らしい生活からどんどん遠のいていってしまっているのです。

この事は、食事を入り口にすれば大変分かりやすいです。

 

 

わかりやすい食事の例

例えば、この写真の様な食事は

人間が本来食べるにふさわしい食べ物でしょうか?

そして、こんな食生活を続けるとどうなるのか、考えて見てください?

いずれ身体は悲鳴を上げることは想像できるはずです。

身体の調子が悪ければ、様々なことに支障をきたすことは、直感的に感じられると思います。

さらに、ここであなたに考えて欲しいことは、

「脳は臓器とは別物なのでしょうか?」ということです。

「じゃあ食べ物を変えたら子どもは落ち着き、賢くなるのか?」

「だとすれば、みんな食事を変えようとするはずだ!」

と言われる方もいらっしゃいました。

ところが、こうした事実もあるのです。

このあたりの話は、食に関心を寄せている方なら、ご存知のことでしょう。

アメリカの内務省が後援する調査で、若い犯罪者の食事にビタミン、ミネラル、脂肪酸を加えたところ、反社会的行動が劇的に減ったと見られることが分かった。

学校給食を変えて行くと体調が良くなったという子どもが増えた事はうなずけますが、驚いたのは、問題行動が格段に減り、学力が向上した事です。

こうした状況を見ると、

 

何をするにも重要なのは心です。

ここでも、例を一つ挙げておきましょう。

よく大きな病気をされた方がこういいます。

「病気を患ったから健康の大切さが分かった。」

この方も、健康の大切さを全く知らなかったという訳ではないはずです。

こういうことに注意して生活した方が健康的…

そんなことは熟知していたにも関わらず、

ちょっとした無理の積み重ねがあったのではないでしょうか。

私が、何をするにもが重要だというのは、

こういうことなのです。

 

何かの知識を得るということも大切ですが、

あなた自身が自分の気持ちにフォーカスし、

気づきがあれば、子育ても大きく変わる!

そう考えています。

 

ですから、食事の話はもちろんお伝えしますが、

ちょっとした化学的な食品の実験も行います。

そして、大人の私たちが子どもに対して、

発する言葉によって、どの様な感覚になるのか?

そんな事も体感しながら、様々な発見をして欲しいのです。

 

こうした方がいい…子育てに関するノウハウもたくさんありますが、

重要なのは、あなたの心が何を感じているのか?

それを丁寧に見つめることなのです。

 

子どもに対する想いが最も強いのは誰だ?

もちろん、親であるあなたです。

少し体調が悪いと言いながらも、無理をして登校した日…。

気がかりで仕事に集中できない。

「ただいま」と帰ってきたけれど、なんだかいつもと様子が違う…

どんなに些細なことでも心配になるほど、

あなたは子どもに対して熱い想いをもっているのです。

 

反対に子どもたちは、お父さん、お母さんが大好きです。

思春期に入りあなたの前では、

怪訝そうな表情を見せたり、時には会話すらないことも…。

でも、「うちのお母さんはなぁ…」「お父さんはなぁ…」と

自慢気に学校では話しているものなのです。

悲しい話になりますが、虐待をされてきた子どもでさえ、

お父さん・お母さんの事が大好きなのです。

 

だからこそ、大切な事はあなたが学び、伝えればいいのです。

先生、うちの子全然勉強しないんです。どうしたらやる気が出るのですか?

こうした相談をよく受ける事があります。

でも、あなたが勉強をする意味や価値を心から理解し、

子どもに伝える事ができればどうでしょうか?

塾や学校の先生にそれを伝えてもらわなくても、

日常的にあなたが大切だと思うメッセージを伝え続ける事ができるのです。

しかも、子どもからすれば、世の中で一番好きな人からのメッセージです。

だから、あなたが学び、発信する事は、本当はとんでもない力が宿っているのです。

食生活を整え、あなた自身が素直な心で、学んだことを子どもに伝えることができれば、

イギリスの文人、チェスターフィールドの言うように百人の教師に優るのです。

 

 

この発想に基づいて、生活を見直していくと食事が変わり、

大人の言葉かけが変わっていく事が分かってきました。

もちろん、子どもからしても

思考する場面、生活の中から発見をする場面が格段に増えるので、

生活そのものが楽しく感じられるようです。

生活そのものを豊かなものにすることは、親であるあなたにしかできないことです。

 

どんなに熱心な先生でも、子どもの生活を変化させることはできません。

ですから、今回のセミナーは子育てをしているあなたに参加して欲しいのです。

 

今回のセミナーでは、主に次のような内容をお伝えします。

 

☑最近、学校で起きている見えにくい問題と子どもの言葉

☑先生でさえもなかなか気づかない、思考のチャンスを奪ってしまう瞬間とは?

☑マイナス思考は悪くない!マイナス思考の超重要な役割とは?

☑子どもがどんどんやる気を出すヒント

☑なぜ、多くの人が「勉強をしなさい」というのか?勉強の真の価値とは?

☑落ち着きがない!と言われる子どもの食生活と血液の秘密

☑実験!感じる事が重要。科学の力でできる食品の世界

☑質のいい食品と質のいい言葉かけの共通点とは?

t

驚くほど子どもが育つ

心と食事のセミナー&ワーク

〜 一人の親は百人の教師に優る 〜

名古屋会場

平成29年8月23日(水)

14:00〜17:00

名古屋駅周辺

大人 5000円 子ども 無料

今回は、定員を30名とさせていただきます。

講座に関するお問い合わせは、

下記のボタンより

ー 主 催 ー

心とかす大人の塗り絵セラピスト 入山知香代

パソコンインストラクター    小島 育子

 

 

 

 

きっかけは、教師という仕事と息子のアトピーでした。

自己紹介が遅くなりました。渋谷浩一郎と申します。

大学卒業後は、公立小学校の教員として働いてきました。

楽しく仕事をすることもでき、学ぶことも多い日々を送ることができていました。

ところが、我が家に誕生した次男が見るも無残なほど酷いアトピーだったのです。

親である私が、次男と一緒に外出するのは嫌なくらい悲惨な状態でした。

それでも、絶対に克服する事はできる!(無事に克服できました)

そんな想いで、食の勉強を始めた事が様々な気づきのきっかけになったのです。

 

学び始めると様々な疑問に出会うものです。

どんな時に野菜が虫にやられるのか?

どんな種が生命力に溢れ、丈夫なのか?

机上では野菜の本当の価値が分からないだろうと思い、

野菜を育てる事もやってみました。

いろいろ試し、次男を観察することでたくさんの発見があったのです。

そして、住まいも人に多大な影響を与えるという事も分かってきました。

 

こんな事をしていましたから、教師をしながらも、

子どもたちの体力や思考の仕方、学力と生活環境の関連

気になって仕方がなかったのです。

ですから、特に食生活については約10年間、

落ち着かないと言われる子どもを中心にインタビューをして来ました。

そこで分かってきた事を子ども達に伝えたい!

そう思って授業に何とか取り入れようとしてきましたが、

公教育という性質上、どうしても突破できない問題点が出てきたのです。

こんな重要な事なのに、学校では伝える事ができない!

でも、誰かが伝えなくてはいけない。

そんな想いもあり、教員を降りたのです。

 

 

最後に…子どもも大人も可能性は無限大!

私は食の話を通して、

先人が作ってきた文化と自然の偉大さを次の世代に

伝えられる大人が増えて欲しいと願っているのです。

 

「このお漬物美味しいね。」

「そうやなぁ…何でこんなもの思いついたのだろうね。」

こんな会話があるだけでも、

子どもは歴史に感心を寄せたり、科学的な理論が気になったりするものです。

そして、こういった疑問の謎が解けた時、感動すら感じるものです。

こんな面白さに気づいた子ども達は、生活をしながら様々な疑問をもち、

その答えも生活の中から見出そうとするのです。

 

これができる様になった子どもは、生涯学び続けることができます。

生きている限り学び続ける人…

その人の可能性は無限大であると信じているのです。

 

主催者より

心とかす大人の塗り絵セラピスト 入山知香代

塗り絵を楽しんで貰いながら、

いろんな人の話をこれまでにも聞いてきました。

なぜ塗り絵? 子どもにかえることができるからです。

塗り絵をしていると、不思議と子ども心にかえり、

心の内側からとけていくような感覚を必ず得られ、

「これまでにないスッキリ感がある」と言われます。

 

大人には、立場・地位・プライド…

いろんなものがついてまわります。

これらを守り抜くことも大切ですが、

そればかりではなく、

時には、大人も子どもももっと素直になって、

生活を楽しめば、子どもはもっと育つ!

そんな感覚が得られる講座です。

 

パソコンインスタラクター 小島育子

パソコンが自由に触れたらもっといいのに…

だから、パソコンを教えてよ。

こうした言葉はよく言われます。

もちろん、インスタラクターですから、

操作手順・技術的なことも教えていきます。

じゃあ、たくさんの知識が得られたら、

パソコンが自由に使え、

仕事に役立てることができるのでしょうか?

 

実は、そうではないのです。

パソコンは道具なのです。

道具をどういう風に使いたいのか?

ここが、パソコンを使いこなすために重要なポイントなのです。

心と食事のセミナー&ワークは、

子育てについて、

私たちが見失いつつある重要な点に気づくことができるはずです。

生き方そのもののヒントも得られるはずです。

t

驚くほど子どもが育つ

心と食事のセミナー&ワーク

〜 一人の親は百人の教師に優る 〜

名古屋会場

平成29年8月23日(水)

14:00〜17:00

名古屋駅周辺

大人 5000円 子ども 無料

今回は、定員を30名とさせていただきます。

講座に関するお問い合わせは、

下記のボタンより

ー 主 催 ー

心とかす大人の塗り絵セラピスト 入山知香代

パソコンインストラクター    小島 育子